【公式】ハワイに移住、ハワイで働きたい【ハワイJ1サイト】

資料請求

● 新型コロナウイルスによるJ1ビザへの影響について

ご利用者の声ご利用者の声

ハワイの全ての瞬間を楽しんだ

相澤千枝さん

相澤千枝さん
研修先:ツアー会社

ハワイには旅行で何回か来ていたのですが、長く住んで大好きなこの場所で働いてみたいと思うようになり、またハワイに何らかの形で貢献できたらこんなに素敵なことはないと思って、ハワイで働くこと、移住することを決めました。ハワイでは大手のツアー会社で、主にカスタマーサービスとツーリズムを学びました。ハワイ移住後は、ツアーの下見や勉強などで今まで行ったことがない場所へ出かけられて本当に刺激になりました。仕事とはいえ、良いリフレッシュになります。全ての瞬間を楽しんだ、という感じでしょうか。
準備も含め大変だと感じたことはたくさんありますが、苦ではありませんでした。これを乗り越えたら、明日の自分はきっともっと成長しているなど、自分でうまくエネルギーに変えて来られたのかな、と思っています。日本にいたら絶対に経験できないであろうことを味わえて、さまざまな出会いもある。一つひとつが自分の糧になっていくと思うと、思いきってインターンに参加して良かったと思います。

これからインターンを目指す方へハワイで暮らせて、かつお仕事させていただけて、自分の勉強したいことが学べて、しっかり報酬もいただける。そんなシステムがあるのなら、利用しない手はないと思います。

ハワイJ1からのコメント

持ち前のガッツで、準備期間も苦にならずに乗り越えた相澤さん。そのおかげか、3ヶ月とかなり早くJ1ビザを取得することができました。インターン開始後もそのガッツが生かされたようです。

クロア牧場で世界中の方の対応しました。
この選択は正しかった。

N・Mさん

N・Mさん
研修先:クアロア牧場

クアロア牧場で、世界中からのお客様の対応をしました。毎日、牧場には200人以上のお客様がいらっしゃいますが、カスタマーサポートや、お客様の要望を上司に英語で伝達する、という業務などを体験しました。
家族で何回かクアロア牧場を訪れたことがあり、インターンシップするなら絶対ここがいいと思っていたので、夢が叶った形です。ハワイはとても過ごしやすいです。なぜか体調が全面的に良くなりました。実際に暮らしてみると、もちろん観光で来ていた時とはまったく感覚は異なりますが、工夫して暮らせば毎日がとても楽しいです。また海外で一から自分で生活しているので、自分の内面的にも成長につながっていると思います。
今まで任されたことがなかったような責任感ある仕事を担当できたことで、自信がつきました。職場のスタッフとのコミュニケーションは全て英語なので、英語スキルの向上にも繋がりました。インターンシップという選択をして正しかったと思います。

これからインターンを目指す方へ 途中で申請作業がなかなかうまく進まず、辛い時もあると思いますが、粘り勝ちだと思いますので、頑張ってください! 頑張った後は、充実した日々が待ってます。

ハワイJ1からのコメント

「ここで働きたい」という明確な目標を持っていたNさんは、目標がしっかりしているだけに、会社の面接にも受かりやすかったと思います。ビザ申請はアメリカの役所の仕事なので、理由なく長引くことがあるのですが、目標がしっかりしていたので、それを乗り越えることができたと思います。

やっぱり来てよかった。二度目のハワイJ1生活満喫しています!

新井英里さん

新井英里さん
研修先:マーケティング会社

2度目のJ1ビザを取得してハワイに来ました。
1度目は30代のときで、独身でハワイにJ1ビザでやって来ました。
ハワイから戻りすぐ結婚。3年ほど日本で働いて、気づけば、40代の既婚女性になっていました。
そんな私が2度目のJ1ビザを取得して、またハワイにやって来た。
どれだけハワイが好きなんでしょう(笑)

学生の頃、イギリス留学やカナダでのワーキングホリデーなど何年か海外生活を経験しましたが、あるとき旅行で訪れたハワイにすっかり魅了されました。気候も人も、自分にぴったり合ったのでしょうね。
ハワイに住みたい!
そう思って、日本でハワイの求人情報を探し、面接してくれそうな企業に片っ端から当たりました。

わかったことは、米国の就労ビザを取得するのは簡単ではないということ。そこでハワイJ1サイトにお願いして比較的取りやすいJ1ビザを取得してハワイに来たのです。それが1度目です。研修先は雑誌社でした。

コネも実績もない私がJ1ビザを取得してハワイに来たことで、日本では出会えなかったであろうすごい人々に出会えたり、やりたかったライティングの仕事ができたりと、大きく成長できる機会をいただきました。

そして、今回2度目。
ハワイでの仕事と生活が忘れられなくて、再びJ1に挑戦しました。今回はハワイのマーケティング会社で研修。1度目よりマルチな能力を求められる職場で楽しく奮闘しています。もちろん生活の場はハワイ。また、夢が叶いました。

これからインターンを目指す方へ 日本での満員電車に揺られて会社に行くストレスから解放され、毎日暖かい気候で通勤は歩いてすぐ。理解ある社長のおかげでフレキシブルに働けるので、疲れたときはボーッと海や自然を眺めてリフレッシュ。こんな環境で仕事できるのは本当に幸せだな〜としみじみ思う毎日です。
もちろん、こんな生活を応援してくれる夫にも感謝。皆さんもぜひ一歩踏み出してください!世界が変わりますよ〜。

ハワイJ1からのコメント

真面目な仕事ぶりが評価されて、また戻ってきてほしいと研修先の企業から呼ばれた貴重な存在です。彼女もそれに応えて2度目のJ1ビザに今回挑戦しました。
平均4カ月で取得できるところ、彼女の場合は米国の夏休みと重なったため約5ヶ月後に取得できました。旦那様を日本に置いてハワイで1人で挑戦したいと言う彼女の熱い思いは、おそらく米国の審査官にも伝わったのだと思います。ハワイでのインターンシップにはご家族のご協力は欠かせません。

[無料]J1ビザの資料・最新情報をもらう!お申し込みはこちら

英語環境で働くという充実した日々

小畑鈴代さん

小畑鈴代さん
研修先:語学学校

私のトレーニング先は現地の語学学校でしたので、職場で使う言語はほとんど英語でした。過去にアメリカ本土に留学経験があった私にとって、トレーニング先の選定において「英語が使えて、アメリカの就労環境を経験したい」という希望がありました。ハワイはよく日本語が通じることで知られていますが、そういう面ではとてもチャレンジングな経験ができました。世界中からの留学生が集まる環境でしたので、生徒さんと関わることはとても刺激的で楽しく国際的な環境に身を置く喜びを感じました。職場の上司やスタッフは親切でフレンドリーで、常に私のことをスタッフとして正社員と同等に扱ってくれていました。職場の紹介で、3カ月間仕事後に地元のコミュニティーカレッジでハワイの文化やホスピタリティの勉強をさせてもらい、現地クラスメイトと交流することもできました。プライベートでは毎週末フラダンスを習っていていました。アメリカ文化の体験はもちろん、ハワイならではの素晴らしい自然や文化や人々にも触れることができました。

これからインターンを目指す方へ1年から1年半、海外に出るということは容易なことではありませんので、日本を飛び出すことをためらう方も多いのではないかと思います。ハワイでは色々な年齢や立場の方がこのJ1ビザを用いてインターンシップをしています。留学とはまた一味違う貴重な経験ができる機会ですので、迷われている方にはぜひチャレンジしていただきたいと思います。

ハワイJ1からのコメント

小畑さんはその慎重な性格からか、ハワイでのJ1インターンにはずいぶん迷われていました。けれど高い英語力を持ち、異文化にも積極的に入っていける彼女が日本にいるのはもったいないとアドバイスし、アメリカ生活を成功させました。職場でも信頼され、かなりローカル文化に溶け込みましたね。

陽気で明るいハワイでお客様から感謝をいただけた

田中亜貴さん

田中亜貴さん
研修先:旅行会社

20代の時に、カナダで勤務経験があり、英語圏での仕事は今回で2度目でした。最初、ピジン英語(ハワイ訛りの英語)とハワイ語に慣れず、また、ハワイ独特の地名に戸惑いながらの生活でしたが、徐々に覚えていきました。アメリカ本土よりも、のんびり陽気なハワイの人々なので、少しの仕事のミスも、許してもらえた時が多かったです。一年を通して常夏なので、日本とアメリカ本土と違い、風邪を引く、体調不良ということが少なく、意外と体力がもちました。疲労感も感じる時が少なく、職場の人も、仕事が終わればサーフィン、ジョギング、など、スポーツを趣味としている人が多かったです。私のトレーニング先は、ホテル内のツアーラウンジだったのですが、日々、いろんな日本人のお客様のクレームや、要望への対応をし、先輩従業員の方の経験も参考にし、ホスピタリティーの勉強になりました。日本人のお客様の「日本語が通じてよかった、安心した」「いろいろしてくれて、ありがとう」という安堵や感謝の言葉を聞く時が、一番うれしかったです。一年間のトレーニング期間ですが、本当にあっという間に終了しました。安全で怪我もせず、また、快適に仕事ができたのは、トレーニング先の先輩従業員の方の支えと、ハワイロードさんのサポートのおかげと思ってます。

これからインターンを目指す方へご自身で「J1ビザ取得し、なにがしたいのか」という目的と要望をしっかり把握してください。それに合ったトレーニング先を、ハワイJ1さんは紹介してくださいます。「ハワイ好きで住みたいから」などの漠然とした要望ではなく、ご自身が描くハワイ生活のビジョンが分からずに、トレーニング先を紹介されて渡ハしたところで、1年間、そこで頑張るのは、ご自身であり、もし要望に合わないトレーニング先だった場合、辛い思いをするのも、ご自身です。一年間のJ1ビザ生活を有意義に過ごせるようにしてください。また、ハワイで長期生活始めて、やはり感じたのが、英語力の必要性でした。せめて英検2級程度のレベルまで、日本で勉強されたほうがいいと思います。ハワイは物価が高いので、日本での貯蓄が多いほうが、住みやすいことは事実です。渡ハ前に、少しでもお金を貯めてくださいね。

ハワイJ1からのコメント

田中さんは、最初からかなり具体的にハワイ生活をイメージされていたので、研修先の紹介もスムーズでした。また何がおきてもめげずに明るく積極的な姿勢は、職場の人にも好かれ、海外生活を送る意味でも、とても役立ったと思います。チャンスに恵まれ、J1後もハワイに残ることができた田中さん、これからもハワイ生活をのんびりエンジョイしてください。

世界観が広がった感じがしました

依田尚子さん

依田尚子さん
研修先:メディア企業

問い合わせに対する迅速な対応や、日本語でのやり取りができることは、海外生活準備をする中でとても安心できました。 ハワイ現地の事務所も便利な場所にあるので、何かあった時の駆け込み寺的な頼れる存在でした。
何度も旅行で訪れていたハワイですが、住む・働くとなると今まで見えていなかった側面も見えたり、世界観が広がった感じがしました。ハワイ現地の人は、とても大らかで優しい人が多いですし、海外の中では比較的、治安も良いエリアだと思うので、インターン先として選んで良かったなと思います。日本での働き方や仕事観とはまた違った価値観をハワイでの仕事を通して知ることができたのは、大きな収穫でした。一つ言えるのは、ハワイで何を得たいのか?を明確にしてインターンに望んだ方が良いと思います。ただハワイに住んでみたい、という憧れの気持ちだけでインターンをするのとでは、得られるものやハワイに対しての気持ちが全く変わると思います。

これからインターンを目指す方へハワイでのインターン経験は、総じてオススメです。生活の変化や、医療保険など日本とは異なる不安な 点もあると思いますが、ハワイJ1のサポートがあれば心強いのではと思います。

ハワイJ1からのコメント

尚子さんは、ご本人もコメントされているとおり、当初から「ハワイで何をするか」「それをいかに将来に活かすか」という目的を明確に持っていました。とても能力の高いかたでしたので、研修先のメディア企業で編集者として大活躍していました。研修後は彼女の選択で日本に戻りキャリアアップしていますが、ハワイの関係者から「残ってほしい」という要望も多くありました。

ご利用者の一日の流れ

実際に、J1ビザで働いている研修生はハワイでどんな生活をしているのでしょうか。ある日の1日を教えていただきました。

小畑 鈴代さんの1日

小畑 鈴代さんの1日研修先:語学学校

小畑 鈴代さんの1日
小畑 鈴代さんの1日
田中 亜貴さんの1日

田中 亜貴さんの1日研修先:旅行会社

田中 亜貴さんの1日
田中 亜貴さんの1日
依田尚子さんの1日

依田尚子さんの1日研修先:メディア企業

依田尚子さんの1日
依田尚子さんの1日